東京都町田市大蔵町にあるぽっぽの森保育園

保育方針

  • HOME »
  • 保育方針

保育方針

理事会、保育士会、保護者会がそれぞれの立場を超えて、「子どもの成長」のためにコミュニケーションを図り、共に成長できる保育園を目指します。

 保育方針4

一、保育内容

① 乳幼児期は大人(人間らしく主体的に生きる)になるための土台づくり
* 社会性を培います
  集団の力を借りて、自己の喜怒哀楽を経験しながら年齢に応じた理解や思考力を培います。
* 発達段階を丁寧に促してゆきます
  一人ひとりの発達段階を捉え、成長の芽を伸ばしてゆきます
* 自己肯定感を培います
  どの子も人として認められ、自分の力を充分に発揮できるようにしてゆきます。

②土台作りを支える食事~和食を中心とした献立~
*出汁をしっかり取りながら、日本人が昔から食してきた和食のもつ繊細な旨味を幼少期から覚えてゆくことは健康な心身を培う基礎となります。添加物の少ない、安心・安全な食事つくり、また、旬の食材を選び、うす味に心掛けています。

二、「理事会」『職員会』『保護者会』の連携

① 活き活きと働き続けられる職場をめざすために、理事会と職員会が協力し合います。
② 職員たちは研修会に積極的に参加すると同時に理事会はこれを支援してゆきます。
③ 理事会、職員会、保護者会が意見交換しながら、お互いの立場で協力しあう関係づくりを築いてゆきます。

三、地域交流

① 子育て相談室を開催します。
② 保育園で親子体験を行います。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-860-1515 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

NPO法人はとぽっぽ
ぽっぽの森保育園
〒195-0062
東京都町田市大蔵町410
TEL : 042-860-1515

PAGETOP
Copyright © ぽっぽの森保育園 All Rights Reserved.